台風体験。

そうです台風が来てます。このままいくと9月8日に本島上陸、との由。
オレは今年本厄だが、今でも台風が来るとテンションがあがる。「台風クラブ」状態である。
だから、もう10年くらい前になろうか、沖縄滞在中に4、5日ほど台風が居座り続けた時はもうタイヘンであった。
沖縄というところはなんだか知らないけども台風がなかなか「通過」しない。してくれない傾向がある。そんな気がする。
天気予報は“台風は現在、本島上を非常にゆっくりした速度で北上しています”とか言う。
“非常にゆっくりした速度で”というのは、要するに本島の上に台風が居座ってる状態で、さらにこの状態が当たり前に4、5日続く。
風速30mとかいうレベルの台風が本島の上に4、5日居続けるというのは、これはスゴいですよ。来る日も来る日も、朝から晩まで暴風雨、という状態。
しかし、こんなんじゃもうマトモな生活が出来ない・・・かと思うとさにあらずで、在沖縄の友人から、
“せっかく台風が来てる(=仕事が休みになる)んだから、遊びに行こう!”
なんて連絡が普通に、頻繁に来たりする。スゴいねぇ、慣れというものは偉大でありますな。実際パチンコ屋なんかは普通に賑わってたりする。


いつだかやはり台風が居座って、当時オレは基本野宿で本島内を放浪というか徘徊していたのだが、さすがにやんばるのモーテルに逃げ込んだときがあった。
TVつけると緊張感たっぷりの台風情報が続いていたが、それが突然途切れ、なんぞ?と思ったら臨時ニュース。
“只今入ったニュースです。アメリカの世界貿易センタービルに、旅客機が激突したようです”
・・・そう、9.11のとき、沖縄は猛烈な台風だったんですね。
オレは二機目の激突を、沖縄はやんばるのオンボロモーテルのTVでリアルタイムで観たのであった。
 
 
先月末、弊社で制作・販売したDVDのプロモーション、ということで(かこつけて)宮古島に行ってきた。
(ちなみに「沖縄県指定天然記念物・宮古馬(みやこうま)の一日」という作品です。Amazon、もしくはhttp://www.wisecart.ne.jp/kome3/ここで購入可能です。どーかよろしく)
基本的にリーフ上にある宮古島は、全域がほぼ平地であるので、台風の影響がモロである。
数年前は風速80mなんてレベルのが来たそうで、その時は停電が数日間続き、台風慣れしてる島民の皆さんもさすがに辟易だった由。
風速80mってどんな感じ?と聞くと、例えば、小柄な女性が飛ばされちゃうレベルだ、とのこと。
そう言われても結局ピンとこない。要するに「ピンとこないレベル」だってことである。
宮古島では、毎年7月に「サニツ浜カーニバル」というのが行われている。
この中で前述の宮古馬たちによる浜競馬も行われる。
DVD撮影でお世話になった牧場の方より、ぜひ一度見に来い!と言われている。
言われなくても行くつもりなのだが、台風がきたらやだなぁ、と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です