瑣末なことですが、

WBC世界ミニマム級タイトルマッチ(31日、大阪府立体育会館)チャンピオンの井岡一翔(22)が挑戦者ヨードグン・トーチャルンチャイ(21)=タイ=を1回TKOで下し、2度目の防衛に成功した。

だそうです。だそうですっていうかオレも珍しく観てましたが、まずこの試合、早すぎてなにもわかりませんね。

1Rで決しましたが、試合時間の短さイコール実力差とは必ずしも言い切れないので、井岡がどれだけ強いのか、果たして挑戦者の実力がどんだけのモンなのか、など、この試合だけではなんにもわからんちんです。

挑戦者はなにしろナンにも出来ないうちに負けちゃった=ナンか出来てたらまた別の展開もありえたかもよ、というね。そういう意味でね。

ただねぇ、それはともかく、細かいことですが、

“瑣末なことですが、” の続きを読む