東京都江東区大島五丁目 大島稲荷神社公式サイト





  



■令和2年2月3日(月)  節分祭
令和2年2月3日(月)、滞りなく節分祭を執り行いました。
この時期らしからぬ暖かさもあってか、例年を超える多くの皆様にお集まりいただきました。

午後6時からの神事の後行われた豆まきの様子、動画でご覧いただきます。


■令和2年2月3日(月)  節分祭
2月3日(月)、節分祭を執り行います。当神社での節分祭は、宮司と赤鬼・青鬼との掛け合いが見どころのひとつです。

午後6時からの神事の後、境内にて豆まきを行います。
お気軽に御参集頂ければと思います。


なお当日は混雑が予想されますので、お越しの際は公共交通機関を御利用いただきますようお願い申し上げます。


■令和元年12月31日(火)~令和2年1月1日(水)  初詣・茅輪くぐり
令和になって初めての「初詣・茅輪くぐり」。今年の穢を取り除き新しい年の健康と幸せを授かりましょう。
大晦日から元日にかけて、当神社も初詣御参拝の皆様で例年大変賑わいます。新年を報せる大太鼓を合図に多くの方が御参拝されます。
また、御参拝の方には甘酒とお汁粉が振る舞われます(無くなり次第終了)。

皆様の御参拝をお待ちしております。


なお大晦日から元日にかけては混雑が予想されますので、お越しの際は公共交通機関を御利用いただきますようお願い申し上げます。


■令和元年9月20日(金)   中台製作所「行徳神輿ミュージアム」開設
当神社の大神輿、中神輿、山車も制作頂いた(有)中台製作所(http://www.mikoshiya.com/)で、この程世界初の御神輿ミュージアム「行徳神輿ミュージアム」が開設されました。
日本有数の神輿産地である行徳の地で、中台製作所は神輿の木地(本体)制作専門の工房として江戸期に創業。以来現在まで木地制作から飾り金具制作、彫刻、漆塗、金箔、そして組立・完成までを社内一貫で制作している、伝統の神輿制作を 頑なに守り続ける神輿店です。
日本の伝統文化であるお祭りや神輿についてもっと身近に感じて欲しい、と開設された「行徳神輿ミュージアム」。華やかな神輿の数々の他、普段は見られない神輿の内部や、職人が使う道具の数々などが展示されています。
●行徳神輿ミュージアム
 ・場 所:〒272-0104 千葉県市川市本塩21-3
 ・休 館:日曜、祝日、年末年始
 ・入館料:無料
神輿制作見学ツアーも随時開催(要予約、10名様まで2,000円、11名から1名様につき+200円)


■令和元年6月30日(日)   大祓神事のお知らせ
6月30日(日)午後6時より、年に二回行われる神事「大祓神事」が行われます。

年に二度おこなわれる大祓のうち、六月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼びます。 境内の「茅の輪」をくぐり、諸々の厄を祓い、病気の平癒、迷いの消滅、家族円満が成就するよう、御守りいただく神事です。
皆様には是非ご参拝されますようご案内申し上げます。

なおこの神事は服喪中の方でも参拝可です。


■平成29年12月31日(日)~平成30年1月1日(月)  初詣・茅輪くぐり
大晦日から元日にかけて、当神社も初詣御参拝の皆様で例年大賑わいとなります。新年を報せる大太鼓を合図に、多くの方が御参拝されます。
御参拝の方には、甘酒とお汁粉が振る舞われます。

皆様の御参拝をお待ちしております。


なお大晦日から元日にかけては混雑が予想されますので、お越しの際は公共交通機関を御利用いただきますようお願い申し上げます。


■平成29年9月19日(火)
平成29年9月17日(日)、18日(月)、平成二十九年大島稲荷神社例大祭が執り行われました。18日には天気予報通り台風一過の晴天の下、大神輿の渡御が盛大に執り行われました。

御参拝及び御芳志賜りました皆様には謹んで御礼申し上げます。

今後とも益々の御支援御奉賛の程どうか宜しくお願い申し上げます。


個人情報の取り扱いについて
Copyright (c) 2017 大島稲荷神社. All rights reserved.