オキナワでキジムナーに会ったかもしれない話。

先日オキナワの話を書いてから、イモヅル式にオキナワに関するあれこれを思い出しています。
なにしろ20回以上訪沖してるので、そりゃまぁいろんなことがあったわけで、それぞれ甘かったり苦かったり酸っぱかったりするのですが、中でも一番衝撃的だったのが、私的に「キジムナー遭遇事件」と呼んでる一件です。
“もしかしたらオレはキジムナーに・・・!?”
という感じで。

“オキナワでキジムナーに会ったかもしれない話。” の続きを読む

小野田寛郎さんにお会いした話。

新聞によりますと、終戦後約30年間、フィリピン・ルバング島のジャングルで潜伏生活を続けた元陸軍少尉の小野田寛郎さん(82)の帰還30年を祝う式典が19日、都内のホテルであった、とのことです。
これで思い出した。当サイト管理人は小野田さんにお会いしたことがあったのでした。

“小野田寛郎さんにお会いした話。” の続きを読む

我が愛する沖縄・オキナワの話。

沖縄は北谷のバス停当サイト管理人はかつて「オキナワ」に関するWebサイトを作り、運営しておりました。純然たる個人サイトで、手前勝手にオキナワについてモロモロ紹介したりしておりました。
「おりました」と書きましたが、サイトそのものは今でも残ってまして、閲覧可能ではあるのですが、ゆえあって更新は残念ながらストップ中。
しかし、だからと言ってオキナワに対するワタシの「愛」が冷めてしまった、とか、そういうことはなく、多忙ゆえに一時ほどの頻度では無いにしても、ヒマとカネさえあればいつでも・どこからでもまた赴く気マンマンでおります。
※左の写真は、沖縄は北谷です。クリックすると別画面で大きな写真が出ます。

“我が愛する沖縄・オキナワの話。” の続きを読む

人の話を聞く、ということ、など。

いわゆる「大人買い」というやつで、先日、先般出された沢木耕太郎全集を(今出てる分だけ)まとめて購入しまして、まさに毎日むさぼるように読んでおります。
そのおかげで今週のトータル睡眠時間計8時間(11月5日(金)現在)という状態で、まぁなにしろ眠い毎日なわけですが、昨日は「壇」を読了しました。
氏のどの著作も、ワタシには非常に面白く読めるのですが、この「壇」には、それ以外の微妙な「感動」を得るきっかけを与えられました。

“人の話を聞く、ということ、など。” の続きを読む

事故ってしまった。

今日は先ほど帰宅したのですが、帰路、事故ってしまいました。
コンビニの前に入荷のトラックが停まってまして、それをよけるべく一時停止し、ちょっとバックしたんですよ。
したら後ろに人がいまして、当ってしまいました。
その中年の男性、当然お怒りで、腕をさすりつつ
“そこのコンビニで免許(証)コピーしてこい!”
とおっしゃる。

“事故ってしまった。” の続きを読む

11月になりましたね・・・タイトルのことなど。

当管理人はWeb制作の仕事「も」やってまして、その関係で最近「ウェブログ(以下blog)」というものに関わる機会がなにげにいくつかありました。
そんなわけで、いわば私的勉強のつもりでこのblogを立ち上げた次第ですが、立ち上げたものの、blogの機能etcには全く無知、ゆえにWeb世界の中で「blogでなければならないこと」がどういうものなのか、っていうかそういうものがある(ありうる)のかどうかも定かではない、という状態です。
せっかく立ち上げたんだから、まぁとにかく続けていこうか。その中で新たな発見・発展もあるやもしれぬ、というような心持ちでおります。

“11月になりましたね・・・タイトルのことなど。” の続きを読む